第15回ジュエリーデザイン画コンテスト グランプリWEB投票所コンテスト概要 | 受賞作品はこちら

投票資格

常用しているメールアドレスをお持ちの方ならどなたでも投票できます。ただし、お一人様一回の投票のみ有効となります。

投票期間

2019年11月18日(月)より12月6日(金)午後5時半まで

投票方法

このページの「投票する」ボタンをクリックし、別ウインドウで開いたフォームにて、エントリーNo.1~150のうち1作品を選んで投票してください。

審査方法

本投票の他、12月に開催する歳末タウンセール中に特設会場に展示し、来場者による投票とWEB投票をもとに、特別審査委員会にて入賞作品を決定します。

入賞結果・発表

2019年1月上旬の審査終了後、入賞者に直接連絡し、その後本ホームページにて告知されます。

注意事項

投票する際は以下のことにご注意ください。
・お一人様一回の投票のみ有効となります。
・メールアドレスはお一人様一回の有効票を判別するために使用し、他の目的には使用いたしません。受賞者決定後、速やかに破棄いたします。
・投票後の確認メールは発信いたしません。
・システムの不具合等のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

 

投票は締め切りました。
たくさんのご投票ありがとうございました。

投票する

ページTOPへ

1

願(ネックレス)
sign(サイン)をするときは大きな決断のとき。そんな大きな決断をした人が、人生に希望を持って突き進んで行けますように、と想いを込めて明るく強いエネルギーを持ち「希望の石」ともいわれるオパールを使用したネックレスです。

2

Good Luck(ブローチ)
「sign」には天文の意味があり、それから七星てんとう虫の星を北斗七星にする発想をしました。体はいぶした銀に模様を象嵌で表現し、羽はプラチナで赤色にし、その中に七つの石を並べました。七つの石は「ルブライト、アレキサンドライト、ダイヤモンド、イエローサファイヤ、ブルートリマリン、ウバロバイト、ガーネット」となっていて頭文字を取ると「LADYBUG」(てんとう虫の英名)になっています。触覚と足にはサニストーンがついていて、より天文の意味が深まるようにしました。

3

朝焼け(ネックレス)
チョウは幼虫から美しい成虫への変身をとげます。その成長を夜が明けて、朝がやってくることとかけ合わせて、グラデーションで表現しました。signには前兆という意味があり、つけている人の指とか、開花することの前兆を感じとれるように、という想いを込めました。そんな想いから中心の石は「アンモナイト」です。石言葉は「幸運、才能、想像力」です。

4

Faith(ネックレス)
「sign」から簡単には理解し難い謎や神秘を連想。謎の多い古代エジプトで使われ、花言葉が「信仰」のスイレンを用いた。作品名「Faith」は「信仰」の意。同じデザインの繰り返しにすることで古代の首飾りやレースを意識。宝石にはsignが頭文字のものを一部使用(sapphire, inca rose,garnet,nephrite)

5

雨宿り(ピアス、ブローチ)
猫が早く雨が上がらないかなあと傘で雨宿りをしている様子。signには音符という意味もあり、雨が上がったら何をしようとフラフラしている猫の気持ちを表しています。

6

絆(アンクレット)
サインをイタリア語翻訳するとセーニョに変わり、音楽記号の一つでもあります。セーニョの音楽記号の形をデザインに取り入れました。石を五つ横に並べました。左からブルーハイアライトオパール、オレンジファレライト、ネフライト、ダイヤモンド、シャンパントパーズです。それぞれ頭文字を並べるとbonds(絆)になります。セーニョは繰り返しという意味で絆が繰り返し続きますようによいう意味を込めました。

7

うつろわぬ愛(ネックレス)
コンセプトは家族愛です。テーマのsignから符号や記号などの見て感じるもの、言葉にしないものと連想しました。中央には”かわらぬ愛”という石言葉のガーネットを配置しました。地金のくの字の部分は、見えないところでがんばる家族を応援するように声をかける手のシルエットを組み込みました。

8

Sign of flapping(ネックレス)
真ん中の宝石を鳥の卵に見たて、未来の鳥の姿で、空を羽ばたく ”兆し” を表しました。

9

求愛(ネックレス)
求愛のサインである羽根を拡げた孔雀をモチーフに、曲線の広がりと宝石の配置に美しさをもたせられるよう意識し、身に付けた人が、より魅力的になれるようなジュエリーをデザインしました。

10

Pigeon blanc(ネックレス)
Signには神のお告げという意味があります。聖霊とされているハトをモチーフにしました。ハトが下げているグリーンガーネットには「導き」という意味があります。迷ったときに良い導きがありますように、という願いを込めました。

11

Spring(イヤーカフ)
梅が咲き始めるのは、春が訪れるという”sign”。「気品」という花言葉を持つ白梅がモチーフです。真珠で雪、ダイヤモンドを水に見たて、雪解けと季節の流れを表しています。

12

つながり(ネックレス)
私はsignという言葉から合図と連想しました。Signは身の回りにたくさんあることに気が付きました。身の回りにあるものは作られるまでにたくさんの人が関わっていて、そこに人と人との繋がりを感じたので表現しました。石は繋がりという意味の「connection」のスペルを使って決めました。

13

Ⅰ Ⅳ Ⅲ(リング)
サインと言われて初めに思い付いたのがハンドサインでした。ハンドサインをどうジュエリーにするか考えた結果”ハンドサインを使った時に意味を持つジュエリー”をデザインすることにしました。指と単語の数が合う事から”I love you" というハンドサインを選び、石はアクロステックジュエリーになるようにしています。バラの花言葉は”愛” 1 4 3はI love youのスラングです。

14

姫金魚草(かんざし)
姫金魚草の花言葉は「この感に気づいて」 華やかで色鮮やかな紅色で七宝を施し、淡い恋心を表現しました。二連の簪を繋ぐチェーンにはモールス信号を模した飾りを付けています。メッセージは「I love you」となっていて、伝えられない想いを信号という形でサインを送る、そんなイメージででザインしました。

15

勝利(ネックレス)
サインと聞いて、最初に野球で使うサインを思い浮かべました。野球のサインといえば勝つために必要なものです。なので花言葉や宝石の意味に「勝利」がつくものを使いました。

16

おくりもの(ブローチ)
タンポポの萌芽をコンセプトに”タンポポのわたげ”はたびたび「春の送りもの」と例えられるため 「春の訪れのSign(合図)を送る」をイメージしました。

17

よい旅を(ブローチ)
今回のテーマである「sign」から連想したのはモールス信号でした。 留められている8つの石は、色が変わることから大昔のバイキングに羅針盤として使われたというアイオライトで、まわりに並んだ色とりどりのサファイアではモールス信号で「Bon voyage」と綴られています。

18

フキノトウのブローチ
春になると咲くフキノトウをモチーフにブローチをデザインしました。 フキノトウを春の訪れを知らせるsignとして考えました。

19

前兆(ブローチ)
命の誕生の前兆「命」に関する言葉をもつガーネットやマリーゴールドを使い、ハート、波の形を入れ生命の誕生を表した。

20

伝えたい想い(イヤリング)
"Sign"という言葉の意味に共通して言えることは”伝える”だと思います。特に伝えにくいものほど”sign”を使って伝えるはずです。
私の中で伝えにくいものを考えたとき”気持ち・想い”が浮かびました。なので伝えたい想いを込めてバラをモチーフにしました。

21

Sensation(ネックレス・ブレスレット)
"Sign"とい自分の気持ちを表すものとして文字とハンドサインをコンセプトに自由に組み合わせることができるネックレスやブレスレットをデザインしました。a ~ z の小文字には頭文字が同じ宝石を留めました。

22

柄杓(ネックレス)
今回のテーマ「sign」を私は「目印」という言葉に訳しました。そして目印になるものを色々調べる中で、目印というのは人が何か目標に向かって行く時に無くてはならないものだと考えたので、中でも一番メジャーであり、大きい目印になる北斗七星をモチーフにデザインしました。

23

心音(ブローチ・イヤーフック)
心音は誰しも感じとることのできる、生きている「サイン」だと思います。七色に遊色し、揺れるオパールを命の輝きに見たて、全体的にハートをモチーフに心臓の音波の重なりを地金で表現、やがて耳(イヤーフック)へと伝わっていくようなデザインにしました。普段意識することのない自身の命の輝きを示してくれるブローチとイヤーフックです。

24

物想う春(ブローチ)
スーツのフラワーホールは、結婚式で新郎が着るタキシードやスーツの襟部分に花を飾ることでホスト側がゲストに感謝を示したり、男性がプロポーズの時花を渡しOKならここに花を挿してもらう・・そんなことが流行していたようです。ポピーと紫のライラックは「恋の予感」「恋の芽生え」。恋の始まりを予感させる花を七宝と大きめのイエローベリルを使用しました。

25

目印  Polaris(リング)
どんなに時代や国が違っても、北を指す「北極星」だけは万国共通です。北極星をミチーフにし、石の色、配置をこぐま座と同じにしました。そうすることで身に付ける方の人生に変わらない光が差し込み続けますように、という願いを込めることができたと思います。

26

人魚の兆し(ピアス)
人魚の伝説には「天変地異、不吉の象徴」とされるものが多いが、一方で人魚の涙にように「航海の安全、幸福」を表すものもある。このような人魚の二面性をコンセプトとした。右耳のピアスは人魚の涙と呼ばれるアクアマリンを付け、「安全、幸福」のサインを表し、左耳のピアスは警告を意味するファイブロライトキャッツアイを付け「不吉」のサインを表した。

27

太陽の樹(ネックレス)
平和のサインとしてオリーブをモチーフにしました。オリーブの実には緑と黒がありますが、品種の違いではありません。そこで、使用する宝石はグリーントルマリンとブラックトルマリンで、同じ種類の宝石を選びました。葉は真鍮で、雰囲気が合うようにしました。

28

SMILE(ネックレス)
本作品のコンセプトは「SMILE」です。サインというテーマの中で楽しさを一番表しているのが笑顔だと思ったからです。このジュエリーを身に付けて楽しく笑顔になってほしいと考えデザインしました。またSMILEというアルファベットの頭文字と使用する宝石の頭文字を合わせるアクロステイック様式を用いてジュエリーにおいてもサインを表しました。

29

wink(ネックレス)
signというテーマから、お互いに通じ合う合図というイメージのウインクをモチーフにした。ウインクをして目と目で伝えるものを二人の横顔の間に星が流れるような形で表した。オレンジから碧へ石をグラデーションになるように並べ、相手へ気持ちが伝わる様子を表した。

30

サンライズ(ブローチ)
空が次第に白んできて太陽が昇るとそれは一日の始まりを告げる”sign”となります。海から太陽が昇ってくる様子と、それに背中合わせになるように眠る人の顔を施し、夜から朝に変わる瞬間を表意しました。

31

幸運(ネックレス)
幸せのサインをコンセプトにデザインしました。幸せを意味する白いハトと、四つ葉のクローバーを使い、幸せの象徴の色のピンクと黄色の宝石を使った。クローバーとツタが白いハトを囲んでいることで、ハトが幸せの中を飛んでいるようにした。一目見て幸せのサインだとわかるようにした。

32

ハレ(ヘッドコサージュ)
全体のモチーフとなっている花環はハレの”記号”。幸福の訪れを象徴する胡蝶蘭と、繁栄を願い榊を末広がりに置き「座れば牡丹」とも形容される女性的な美しさを持つ牡丹が大きく煌びやかに咲いています。

33


モチーフはオオイヌノフグリとタンポポ。春先何処にでも見かけることができるこれらの花は、身近でふとしたところに見つけられる春の兆しの象徴なのではないでしょうか。時に私達は地面に咲いているこれらの花を見過ごしてしまいます。身近なものほど見落としやすいものです。だからこそ、そんなちょっとした兆候に気が付くことができたら、私達はもっと豊かになれるのではないか、そんな想いを込めてデザインしました。

34

OK!(ブローチ)
サインといえば「ハンドサイン」だと思ったので、手のデザインにしました。礼服などを着る時に付けると固い雰囲気にならないようなデザインを目指しました。

35

音と声(ピアス、イヤーカフ)
sign=合図 ということで”知らせる、伝える”を連想し 声 音をテーマにしました。またsignには符号という意味があったので音と合わせて音符をミチーフにしました。

36

鞘当て(ネックレス)
武士が道で行き違うときに、鞘がぶつかると喧嘩になるという習わしを「戦いのサイン」として表現した。ネックレスをデザインしました。

37

そよ風(イヤーカフ)
そよ風は春の到来を知らせるサイン。そよ風に揺れるチェーン付きダイヤを段々にあしらったイヤーカフです。ピンクダイヤで春らしさを演出しています。

38

Responsibility(ネックレス)
私にとって毎回のサインは他人に対する承諾で、自分に対する責任である。今回は二つの羽ペンの形をイメージしてネックレスをデザインしました。また,英字の「responsibility」の字はペンダントに隠れている。それは「サイン」は簡単だが、責任は重い、ということを象徴している。

39

aile(バングル)
変身願望のサインとして蝶を選びました。蝶は輪廻転生の象徴、新しい自分になる、美しく変化するという意味があります。華やかで美しい蝶をモチーフに、新しい自分に生まれ変わろうと羽ばたく様子をデザインしました。

40

漂着(ネックレス)
中央に貝殻、両脇に並みを模した形をつくり、波が自然の美しさを運んでくるサインを表現した。

41

Connect(ブローチ)
オニキスを実にみたて、植物の生命力を感じさせるデザインにした。男女ペアで身に付ける愛が繋がっているサインを表現した。

42

願い(ネックレス)
夢占いで、星空は”願いが叶うサイン”と言われています。そして三日月は運気の上昇を意味します。この世界には沢山の人がいて、様々な夢で溢れています。 「この夢が叶いますように・・・」そう願って今日も眠りにつく人がいる。「皆の願いが叶いますように」願いで溢れた。そんな素敵な夜を表現しました。

43

愛の花束(ネックレス)
幸せな二人の心は愛で溢れているというサイン。ハート(愛)の形にローズクォーツとパールを使った。沢山の花を敷きつめて愛の花束を表現。リボンには花束の飾りとともに”結ばれた二人”を示している。首の後ろには中々見つけることのできない四葉のクローバーを施し”やっと掴んだ幸せ”を表した。絡んだ首回りはツタをイメージ。結ばれた二人に永遠の愛と幸福は一生途切れることはない。

44

均衡がもたらすもの(イヤリング)
平和のサインをコンセプトに描きました。世界の平和は微妙なバランスで保たれていると思います。その中には緊張感や均衡といった部分を直線と複雑な形で表現してあります。

45

エピセンタ(ネックレス)
ブラックパールを人に見立てて、震源地からじわじわと広がり伝わっていく様を表現しました。どんなサインも先ずは自分以外の誰かに伝えることから始まります。

46

解ける(ネックレス)
心情の変化や雪解けのサインとして、息が詰まるような首元から下に向かっていくにつれて解けていく、ほどけるととけるの両方の意味にとれるデザインにしました。

47

水循環(ネックレス)
川の水の流れを表す滑らかな曲線が首元のラインを美しく見せます。 川の水は太陽の光によって蒸発し、雨となり再び川の水となる。この循環は私達に豊かな自然の恵みを与えてくれるしるし(サイン)なのです。

48

しあわせのしるし(ネックレス)
signの「しるし」という意味から、生きていることは幸せというイメージでデザインしました。愛に包まれた世界に生まれおちた ひよこ がこの世界で幸せを見つけ出す物語性のあるネックレスにしました。平和の象徴であるオリーブとデイジー、そして幸せの手話をしている太陽をあしらい、優しい世界を表現しました。

49

正負(ブローチ)
Signとは符号(正号 +、負号 -)を意味する。 +と-をモチーフとして、+を直線のシェイプ、-を曲線のシェイプで組み合わせて表現した。この作品はブローチであり、蝶ネクタイの様に着用する事を目的としている。

50

Plus Minus(ネックレス)
Signとは符号(正号 +、負号 -)を意味する。 +と-をモチーフとして、曲線のフォルムを組み合わせてネックレスとして表現した。

51

Temptation(ネックレス)
「sign」という言葉には「合図」や「痕跡」という意味があり、今回ネックレスに使用しているルビーとガーネットには「情熱」「誘惑」という意味があったので、誘惑する女性のようなセクシーな感じのデザインにしてみました。

52

Heart of Music(ブローチ)
ト音記号と低温記号のサインをデザイン化されたブロ-チだ。素材はプラチナ、ダイヤとベージュパールだ。パーテイ、コンサート、結婚式などのイベントに着けるものだ。

53

Show me direction(ピアス)
モチーフはコンパースの表面によく使われているサインだ。銀と赤胴でできたピアスだ。カラフルなパールとダイヤもあり、様々な服装と合わせやすいものだ。片方はシンプルな形にして、小さなパールのピアスもあり、全体的に三つのアイテムからできたピアスのセットだ。結婚式、誕生日パーテイーなどのイベントに着けるものだ。

54

花嫁のサイン(ネックレス)
婚約届を出す前の思いと、その後の不安をモチーフにしました。 バラや花、リボンでポジティブな部分を表し、滴っている部分はネガテイブな感情を表現しました。また、チョウチョによってその気持ちの浮き沈みを表しました。

55

主張(ブローチ)
男性のスーツに付けるアクセサリーを想定してデザインしました。ハンドサインの I love you と控えめなハナで愛を主張しました。

56

violet(ネックレス)
花言葉は小さな”愛”あどけない恋。「あなたと作ったすみれの花冠は大人になった私の証」

57

君と太陽(ネックレス)
設定としては、カップル関係のネックレスで、彼氏の方から、とても明るい太陽みたいな彼女へ送ったプレゼントとして作ったものです。一番大きい太陽はシリトンで。小さく光っている石は色々な人々というイメージでそれぞれルビーオレンジサファイア、サファイア、エメラルドを描きました。

58

Palaris(ブローチ)
道に迷い、うつむいてしまう事が人生ではたくさんあると思います。そんな時にこそ空を見上げて探して欲しい星があります。北極星がsignとなり、目指すべき方角を導いてくれる。そんな意図を込めて、このジュエリーをデザインしました。

59

両面の精霊(ブローチ)
私は両面の精霊を設計して、物事の平衡を守っている。一方はトンボの羽で、一方は蝶の羽で物事の二面性を表している。

60

Sign me up(ネックレス)
「Sign me up」は、「私も入れて」という意味です。ひとつだけバーを飛び出させて、作品名の様子を表しました。

61

Ocean(ヘアアクセサリー)
情勢の美しさを海という形(サイン)に表した。 海の中で自然に生まれた形に真珠とサファイアなどで美しく飾りました。耳の上辺りの髪に付けます。

62

Veil(ペンダンロ、ピアス)
これから式を挙げるという女性のサイン。中心のペンダントは、ベールを身に纏っている女性を抽象的に表した。左右のピアスは、ベールを脱いだ時にあらわになるテイアラとベールの揺れるさまを表した。

63

空のサイン(ネックレス)
私達が住む地球は空がある。人間と空は共存していて、空がないと人間は生きることができない。でも空は人間を恐怖に落とし入れることもできる。空のサインとは雨を降らすことだと考えデザインした。人間を生きるも殺すも空の気分である。

64

地球のサイン(ネックレス)
私達の住むこの地球は生きていると考える。その地球が生きている”Sign”こそは地球の神秘であるゴールドとダイヤモンドだと私は考え、ゴージャスなネックレスをデザインしました。

65

星の見守り(ブローチ)
矢印をモチーフにしました。矢印が四つの方向を指し、それが星の形になります。真ん中にルビーがあり、自分がどこにいてもこの星は常に自分を見守るという意味にデザインしました。

66

みちびく(ペンダント)
方向を示す矢印のサインをモチーフにしました。自分の成長とみらいを見守る気持ちでデザインしました。多数のエメラルドカットのダイヤモンドは横断歩道を表していて、道がたくさんあっても、迷わないで前に進めるという想いを込めています。

67

象徴(ネックレス)
”Sign(サイン)”= 名前のサインや印鑑というイメージが強くあり、端的に自分を表すものというコンセプトでデザインしました。赤い宝石で人間の感情的な部分と熱意、青い宝石で知性と理性、ピンクと紫の宝石のついた飾りで、その二つの交ざった人間性を表現しました。

68

思考回路(ネックレス)
サイン=暗号と解釈し、様々なヒントか暗号を解き明かしていく思考回路を抽象化し、ジュエリーとしてデザインしました。3種類のオパールを内側にいくにつれて色が濃いものななるよう配置し、段々と考えが纏まっていく様子を表現しました。

69

10月の風(イヤリング)
柔らかに吹いてくる10月の風を顔に感じながら、秋を楽しむ気持ち。

70

Serendipity(ブローチ)
思いがけない幸運と偶然に出会うことを願ってデザインしました。

71

Pleasure,Anger,Sadness,Fear(ネックレス)
人の喜び、怒り、悲しみ、恐怖の四つの表情をイメージしたネックレスです。真ん中に一番目立つ笑顔で、身に着ける人はいつも笑顔でいて欲しい。笑窪と涙は赤と青いダイヤを留めて、カラフルなパールを使用して、明るくて、可愛い感じを出す。

72

孔雀のハート(ブローチ)
孔雀のイメージを抽象的なマークにデザインしたブローチ。全体から見るとハートの形です。

73

Popping!(ピアス)
Sing(符号)を身に付けることで、人々が楽しく、明るく、輝ける、そのような願を込めてデザインしました。イエローゴールドの地金や色とりどりの宝石でそれらを表しました。また、左右非対称にし、華やかさをプラスしました。

74

春の兆し(ピアス)
雪解けの後に春がやって来る、そのようなイメージをデザインしています。雪の結晶や水の流れを、宝石やチェーンの連なりで表しました。また、桜の花びらと華やかさのあるイエロ-ゴールドで小さな春の表現をしました。

75

吉兆(Lucky symbol)(ネックレス、チョーカー)
signを天からの啓示として捉え、”幸運の前兆”をデザイン化することにしました。日本古来から伝わる数多くの前兆から「虹、彩雲、天気雨」をモチーフにしました。これを身につける方が天からの遣いの如く、輝けばと願いました。

76

小さな幸せの見つけ方(イヤーカフ、ブローチ)
子供のころ、シロツメクサの原っぱで四葉のクローバーを見つけたり、ナナホシテントウムシを見かけたりすると「何かいいことがあるかも!」という予感がしたものです。幸せは向こうからやってくるのではなく、自分で見つけるもの。小さな幸せのサインは意外とそばにあるのかもしれません

77

Blood Diamond(ネックレス)
宝石の訴える「sign」を、このジュエリーから感じ取っていただきたいと思います。 戦争や環境破壊、地球温暖化によって宝石は多くのダメージを負っています。 デザインはダイヤモンド採掘の手法の一つ、露天掘りからイメージしました。いつまでも美しい宝石に出会うために、私達には何ができるかを問いかけたいです。

78

エターナル(ネックレス)
楔形文字とは、世界四大文明の一つであるメソポタミア文明で使用された古代文字である。 今でも現代人が未だ知らないメッセージ伝えている。更に、メソポタミア文明の発達程度が高すぎるので、宇宙人が創造した文明、楔形文字も宇宙人から人類に伝えたいサインという一説もある。この作品はチグリス・ユーフラテス両河の流域の地形が形になり、文字を記号のイメージを抽象化し、赤、緑、青の天然石を使用して原子美術の素朴な雰囲気を表現した。

79

梅雨(ネックレス)
自然の中のサインをコンセプトに「もう夏だな」と私たちに思わせる梅雨をイメージしてデザインしました。 雨の滴が紫陽花に留まり、落ちる様子を表現しました。

80

The 666 Hand sign(リング)
「OKサインに見える、悪魔の数字666を表したハンドサインをそのままリングにしました。 手は骨にし、爪は尖っていて、黒い石にすることで悪魔のイメージを出しました。

81

指紋(ネックレス)
昔の人達は文字や名前などをあまり書けませんでした。ですから文字の替わりに指をかんで、指紋を使ってサインをしたそうです。私はそれを参考にデザインしました。

82

Time(ネックレス)
時間に関するサインとして、砂時計をモチーフにしたペンダントです。砂時計を囲む三つのリングは「過去」「現在」「未来」を表現しました。

83

恋文(ブローチ)
手紙に使うシーリングワックスとタロット、サインの意味のある調印をコンセプトに考えました。ラブレターを描くための万年筆に翼が生え、相手への気持ちがスラスラと告げることができる、そんな様をデザインしました。

84

告白(ネックレス)
プロポーズする時によく使われるバラで愛を告白するということをモチーフにして、ますます愛が咲いていく気持ちを告白することを表現しました。

85

春の目覚め(かんざし)
花が咲き乱れる4月の満月を「萌芽月」または「ピンクムーン」ということから、ピンクの満月に4月の花を咲かせて、次々と花が咲いていくサインに見立てまいsた。

86

時・石(かんざし)
黄色の部分は琥珀を表していて、琥珀は時間を経て作られ、木に注がれています。白い部分はシルバーを表していて、時間の入れ替わりのように古くから続いている。 石で時間をマークする。

87

幸せを呼ぶハッピーインク(ブローチ)
結婚届などの書類へ「サイン」する姿を思い浮かべ、インクビンとつけペンをモチーフにブローチを作ると楽しいのでは、と考えていきました。石塑粘土とアクリル絵具を使用して誕生石を連想させる色をメインにして、パターンのカラーバリエーションのデザインに仕上げました。手に取ってくれた人が幸せになれる様願って・・・。貴方に幸福が訪れますように!

88

水滴(ネックレス)
サインというのは、何かが何かに伝わることだと考え、水が植物に滴り落ちるイメージでデザインしました。また、その水が集まって凍り、氷の結晶になり、やがて葉の水分になる、という自然の力強さも感じられるデザインも取り入れました。

89

権力(ネックレス)
私の概念は蛇です。古代に蛇はドラゴンを象徴し、このトーテムを身に着けたのも権力者を象徴していた。ダイヤモンドは贅沢感がある。”sign"は私にとってロゴを意味するので、蛇の姿とダイヤモンドの組み合わせで、これが私のデザインです。

90

鳥の春(ネックレス)
私のニックネームは鳥です。自由に憧れていますし、特に春は幸福に思います。デザインは古い鳥の形を使って、花と合わせました。民族の雰囲気を感じさせ、生気に満ちています。

91

繊細(ネックレス)
ヘルプマークを付けている人以外にも、心にヘルプマークを抱えている人は沢山いると思われます。近くの人達が気付いて欲しい、というサインです。

92

ハングルの母音(ネックレス)
ハングルの母音で、可愛い感じでネックレスをデザインしてみました。

93

手の話し(ネックレス)
聞こえない人々のための合図手の形のデザインは、単語によって変更可能なデザインで表現しています。

94

月に雲(ブローチ)
月は古来私たちに時(暦)を伝える「サイン」でした。二つのパーツに分かれた雲にブローチをほどよく配置することで、中央に月が現れます。月の光は雲に反射してキラキラ輝いています。 月に雲という有機的なモチーフですが、軽やかさと、立体感を出すためにトラス構造で表現し、構造的な美しさを目指しました。

95

Full of love(ネックレス)
ラブサイン(右)とピースサイン(左)をルビーのハートで繋ぎ、愛と平和が溢れるようなネックレスをデザインしました。

96

ハーモニー(ブローチ)
交感し合う演奏者と指揮者からアイデアが浮かび、指揮法をモチーフにしました。 拍子の図を見て左から2拍子、3拍子、4拍子をデザインしました。2拍子はプラチナ、ルビー、シトリン、オニックスを使ってシンプルなイメージで、3拍子はプラチナ、シリトン、ゼエイド、サファイアを使って活発的なイメージ、4拍子はプラチナ、サファイア、アメジストを使って大衆的なイメージで感じるようにデザインしました。

97

Sign from the Earth(ネックレス)
近年の異常気象や大規模地震などは地球が人に送っているサインではないでしょうか。地球の怒りと、未来の地球の形に希望を託してデザインしました。

98

春ノ訪レ(ネックレス)
梅とウグイスは春のサイン。寒い冬の間、春の訪れを待っていた梅が蕾から花へと変化する様子を、パールの色の変化とともに表しました。

99

心の声(ネックレス)
海ほどの愛の深さを謳った人魚姫の作品をベースに、己を差し置いても人を助けようとする慈愛の象徴として人魚をジュエリーにしました。王子にとって命を救う神のしるし(sign)が人魚姫の声であったように、魂の声を守り抜くタリスマンのような存在として身に付けてもらいたい作品です。(K18、Pt、七宝)

100

GOEN(ネックレス)
幸運のしるし(sign)が舞い降りる日本の神社をイメージし、扁額(へんがく)や紙垂(しで)などのモチーフをチャームにしました。和の技術である蒔絵を用い、世界に誇るJAPANの美意識を届けたい。祈りをジュエリーにしました。(K18,Pt,蒔絵、珊瑚、七宝)

101

繋がりゆくもの(ネックレス)
令和の幕開けを告げた即位の礼で、輝き渡った高御座(たかみくら)。その要素をふんだんに取り入れ、新しい時代を象徴する”sign”そのものになるような豪華なジュエリーに仕上げました。十二単の色の七宝で「伝統」と”今”を表現したい作品です。(K18,PG,WG,七宝、漆)

102

Legacy(ネックレス)
signの意味の一つに痕跡があります。それに着目し、縄文時代の遺跡から当時の人々の生活の証をデザインしました。縄文時代の文様をオマ-ジュし、地金でかたどりました。首元から麻紐を下ろし、翡翠で繋ぎ、土偶はマラカイトで、貝塚はアメジスト、矢じりは黒曜石、土器の破片は水晶を使用し表現しました。

103

Love line(ネックレス)
心を射止められた衝撃がサインとなり、波打つ鼓動の高まる様子を表現しました。ダイヤモンドを散りばめた心電図の波形はときめく感情を、赤珊瑚を使用したハートは情熱を表現しています。

104

星座のカラーバングル
星座のカラーをオリーブの開花時期である4月から7月、実りの季節である8月から11月に分けて描きました。地中海地方の星座と植物の捉え方を参考に、上の開花にはオリーブの花と蕾をそれぞれ牡牛座から蟹座のシンボルカラーで入れ、枝葉の若さを表現し、下の実りには獅子座から蜥蜴莝のカラーを実につけ、葉や枝の細かな成長を描きだしました。

105

嫌悪(ネックレス)
名前、性別、所属など様々なsignにしばられています。それはとても大きなストレスです。回避するためにsignを出しても宙(ソラ)を舞って、伝わらない様を、インクが噴き出すイメージで表現しました。

106

宇宙の覗き穴(ネックレス)
広大な宇宙を、小さな穴から覗き込めるネックレスです。

107

選択肢(イヤリング)
Signという言葉のいくつかの意味の中から三つ、兆し、標識、印を模様や形で表現しました。イヤリング本体も象徴を表した独特な形を考えました。

108

心(ブローチ)
実際はブローチとピアスがつながっているアクセサリーです。恋人が自らを飾ることは心の sign だと思います。

109

彩(ネックレス)
吉兆の印である彩雲をイメージしてデザインしました。

110

兆し(ネックレス)
天気の兆候を表す「雲」をイメージしてデザインしました。晴れの日も雨の日も、その兆しを教えてくれ、日々様々な形や表現を見せてくれる雲の様子が表現できていれば嬉しいです。素材は18金、プラチナ、ダイヤモンド、サンストーン、トルコ石、アクアマリン

111

いつもここに(ブローチ)
夜空を見上げると美しい月。月がきれいに輝いているのは太陽がいるからです。雲に隠れて姿が見えなくても絶えず照らされ続けている。私たちも同じです。良い時もあれば、悪い時もある。でも悪い時も雲に隠れて見失っているだけで、良い自分はいつもいるのです。月を見て太陽を思い、暖かい、力強く負けない気持ちになるイメージを込めています。

112

ススメ(ネックレス)
進行、安全を意味するサインである青信号と、モールス信号の「すすめ」を表現しました。

113

Put Love for a dance(ネックレス)
「この愛を受けとって!!」と鮮やかな羽を広げ、情熱的なステップを踏み、軽やかに舞う美しい鳥たち。力強く美しい、そして愛らしいダンスで愛のサインを送る鳥たちを表現しました。

114

OLIVE(ネックレス)
平和、安らぎ、繁栄などの意味をもつオリーブの樹をモチーフにしました。葉はメレダイヤを敷き詰め、オリーブの実はアメジスト、ペリドットなどの色石をイメージしています。実のオイルが垂れている様子をK18で表現し、どこまでも広がっていく様に動きを付けました。

115

Betel(ネックレス)
今見ている星座の光は過去に存在していた星からの”sign" 。時間の流れと星の光をイメージしてデザインしました。

116

Fire(ネックレス・ブレスレット)
火は現実に存在しているもの、そして火もいろんな物事のサイン。危険、ヒット、スパイシー、赤・・・火自体多様性があり、ジュエリーも同じ多様性があります。火は拡散します。ジュエリーも人の生活、気持ち、心の中で拡散しています。火もジュエリーのサインの一つではないでしょうか?

117

前兆(ブローチ)
雲から垣間見る月をイメ0-ジし、デザインしました。雲っていた空が晴れて行く、風向きが変わる、変化はいつも私たちを後押しをしてくれる。

118

Ne(ネックレス)
手話で「幸せ」を意味する手の動きの輪郭をエメラルドを用いて、ネオンの光のように表現した新しいジュエリーです。

119

EYE connect(ネックレス)
サバイバルゲームの中で交わる視線で思いを伝えるアイコンタクトをイメージしました。見つめ合う瞳はルビーとサファイアで表現し、三色のゴールドを使用したネックレスです。

120

crack(ネックレス・イヤリング)
突然食器が割れるのはトラブルや危険を知らせる、自分自身が間違った方向に進んでいることを知らせるサインで、お気に入りのものが割れた時は身代わりになってくれているのだと聞いたことがあるます。そんな食器をモチーフにしたお守りのようなセットジュエリーです。

121

coagulation(ブローチ)
私は六角形の規則正しく並び合う性質を人の心に見立てました。 一度挫折し崩れた心が元に戻ろうとしている過程を金の六角形で表し、六角柱にする事で心の強さを強調しました。何かを失敗した後や落ち込んだ後の、次の一歩として前に進める気持ちを込めました。

122

Morse code(ネックレス・ピアス)
今回のテーマ「Sign」からモールス信号を連想し、ピアスと5連ネックレスのセットジュエリーをデザインしました。明るく健やかに生きる女性の人生のコンセプトになるようにピアスは「I」「You」、ネックレスは「Live well、Laugh often、Love much(健やかに生き、よく笑い、たくさん愛そう)」という英文にしました。パーテイーシーンや日常使いに。

123

恋をする人(ネックレス)
作品のコンセプトは「女性の好意のサインを目に見える形に」です。 女性が恋愛的な意味で好意がある相手に対して無自覚に送る「言葉が増える」「髪によく触れる」などのサインを吹き出しモチーフと、垂れ下がるチェーンで表現し、キラキラと恋する楽しさを感じられるジュエリーにしました。

124

目に見えないSign(ネックレス)
人々の感情や思い、考えている事など、目に見えないサインが目に見え、感じられなかった事が感じられたら。

125

ゼラニウムのネックレス
今回のテーマ「Sign」は合図するという意味があります。言葉を使わず意思を伝えることは信頼関係が大切な様に感じます。ゼラニウムの花言葉には尊敬、信頼、真の友情があります。その為今回ゼラニウムをモチーフにしたネックレスを考えました。

126

interdum Volo dicere(マジェステ)
サインとは自分の存在を証明するものであり「自分がここにいる、ここにいたい」ということを伝えるためにサインがある。「伝えたいことがある」という意味の言葉を目立たせ、存在を主張するジュエリー。

127

サイン・コサイン・タンジェント(ネックレス)
数学には答えを導き出すために使われる「サイン」が数多くあり、その中で三角形の比率を求める「サイン・コサイン・タンジェント」から連想しました。 私の中で数学は青色のイメージがあるため、青のトリリアントカットの石を配置しました。

128

読む(ネックレス)
点字をモチーフに大小様々なトルマリンを配置しました。 トルマリンで表現した点字には四時熟語「旗幟鮮明」という意味があります。今回のテーマの「sign」に「主張などがはっきりしていること」という意味をもつこの言葉がふさわしいと思い、使用しました。

129

花火(イヤーカフ)
テーマの"sign"から気付いて欲しい秘めたる恋心をイメージし、デザインしました。モチーフに岩花火と花火を用いました。岩花火の花言葉「熱い思慕」「ほのかな思い」、花火の花言葉「口実」。

130

starting signal(リング付バングル)
signという言葉で、煙を使って味方に敵の襲撃を知らせる狼煙を連想しました。煙の元である炎をイメージしたリングから真っすぐ立ち昇煙の様子を表現したバングルをデザインしました。

131

夜空のSign(ネックレス)
古来より月は地球のあらゆる生物に多大な影響を与えてきた。 潮の満ち引き、満月に産卵する海亀や珊瑚、殻を開くと言われる牡蠣など皆実際の月を見ていなくても、月のサインを受け取っているのだと思われます。黒蝶貝の母貝をメインに、月の満ち欠けをイメージしました。

132

大きなパンダの肩飾り(肩飾り)
シャトレーン(腰飾り)は古来からあり、時折骨董市で見かけるが、布やフリンジの肩章はあっても宝石を使用した純然たる肩飾りは未だ一度も目にしていない。これからジュエリーはもっと自由な発想でいいのではないかというコンセプトから、20年前に御徒町で入手したカメオの肩飾りとした。テーマ「愛のSignは肩にあり」

133

愛(テイアラ)
このテイアラには”love”が埋め込まれています。愛の形をジュエリーで表現しました。大切な人達にこのサインが届きますように。

134

世界と繋がる(ネックレス)
いいね!ボタンをワンクリックで日本人だけでなく、世界の人々とも繋がれ、世界を舞台にキラキラ輝きましょう。

135

束縛を振り捨てる(ネックレス)
人生の道にはたくさんの束縛があります。いつか束縛を破ることができると思っています。翼を広げて、高く飛びます。

136

POSSIBILITY(ネックレス)
人生には可能性は無限にあります。終わりのない旅をイメージして∞(メビウスの輪)のネックレスをデザインしました。

137

7 color sounds(ネックレス)
楽譜にある五線譜にド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ の七色の音符が流れているところをイメージしたネックレスをデザインしました。あなたの持っている沢山の音色を響かせていただけたら、と思います。

138

七彩サイン(ネックレス・ピアス)
それぞれの色の幾何学模様はそれぞれの看板を表している。地金はシルバーです。シルバーといろんな宝石と七宝を組み合わせて、このデザインができました。下のピアスは七宝で、左と右を表して面白いです。

139

coeds of love (愛の絆)(ネックレス)
サインはイコール「絆」だと思います。人との最も重要な絆は感情です。人は独立した個体なのに、様々な感情に縛られて家族、町、国を構成しています。愛の絆は最も美しいサインで、最も貴重な宝です。

140

夜空をめぐる(ネックレス)
宮沢賢治の「星めぐりの歌」をテーマに描きました。左上のさそり座からジギザグに航海士の道標であるポラリスに繋がっていきます。

141

Avantule 禁断の恋(ブローチ・イヤーカフ)
女性が恋する男性にするしぐさ(サイン)をイメージしてデザインしました。メインストーンのルビーは想い、から草は恋に踏み込めない気持ち、イヤーカフとブローチのチェーンは男女の距離を表しました。

142

雪解け-雪華と春告げる花たち(イヤーカフ)
春の雪解けとともに咲くクロッカスは雪の残る地面からでも色とりどりの花を咲かせます。その姿は春のサインであり、未来の希望のようにも思えます。雪の結晶は花びらに見えることから雪華ともいわれ、雪華をダイヤモンドで、クロッカスはイエローダイや、アメジスト、トルマリン雪解けの雫をアクアマリンで表現しました。雪が解けて雫となる音や花のつぼみが開くときの、かすかな音を聞き逃さないようにイヤーカフで表現しました。

143

You're mine(ネックレス)
首筋につけられたキスマークをイメージしてデザインしました。キスマークを恋人の身体につける署名(サイン)と捉え、今回のモチーフに選びました。様々な種類のカット石を使用することで複雑な恋心を表現し、メインストーンに絡みつくような全体のラインは恋人を手離したくない独占欲を表現しています。大人の色香が漂うジュエリーとして、成熟された女性に身に付けて欲しいデザインです。

144

インクと羽ペン(ネックレス)
「サイン」私は最初に羽ペンを思い浮かべました。そして羽ペンを描くサインをプラチナで表し、トルマリンとタンガサイトで垂れたインクを表しました。

145

兆し(チョーカー)
天や神、あるいは自然など偉大なものからサインを受け取る方法の一つの亀卜をモチーフにしました。

146

生きている証(ネックレス)
血液は私たちが生きている限り体内を流れ続ける。それは生きている証(サイン)。プラチナの管を血管に見立て、ルビーは酸素を、アメジストは二酸化炭素を運び、赤血球をイメージし血液の循環を表現したデザインにしました。

147

朝と夜(ピアス)
太陽は朝を知らせる光となり大地を照らす。月は太陽の光を借りて地球に夜を知らせに来る。金地金で太陽の光を表現し、プラチナで月の滑らかな曲線を作りました。またメインストーンにはそれぞれコランダム種のルビーとサファイアを入れ太陽と月の輝きをイメージしました。

148

脳ヘのサイン(ネックレス)
人間の脳に爆発的な衝撃が走ったとき脳は覚醒し、凄まじいアイデイアが溢れだしてきます。金地金で複雑な脳の構造を、プラチナで脳への衝撃が伝わるイメージをデザインしました。

149

広い愛(ネックレス)
①広い愛を持った方からのプレゼントでしたら、とてもうれしい  ②目の前の人に、このネックレスを着けて、自分の気持ちを察して欲しいどちらにも、サイン・メッセージとして使用できたら、と思います。

150

私の星座(ネックレス)
Signの意味を調べましたら、星座の意味があるとわかりました。あなたは何莝ですか?自分の好きなアクセサリーに星座を彫るとステキかと。